大切な時間を最高の環境とともに

HOME > 流出油膜監視装置 特徴

特徴

a1180_011041.jpg


(1) オイルモニターOFDシリーズは信頼性の高い反射率測定方式を採用しているので石油類はガソリン・ナフサ中質・重質油・潤滑油・圧延油・その他植物性・動物性・プラスチックの可塑剤等の油および油と同じ性質の物質を検知致します。(但し水溶性の油は検知致しません)

(2) 光源は発光ダイオードを使用し、受光素子もホトダイオードを使用しているので各々の寿命は半永久的でしかも消費電力が極めて少なく高効率型の装置であります。

(3) 光源をパルス変調しているので外部迷光の影響が少なく、水温・気温・湿度・風雨・等の環境に強く安定して動作致します。

(4) 水面上の油膜が0.1ミクロン(1千分の1mm)以上になるとすべて検知するので油流出事故の早期発見に大きな威力を発揮します。

(5) 投光・受光素子を含む構成部品は耐久性の高いものを使用しているので故障は殆どなく、メンテナンスが非常に容易であると同時に取扱いが簡便であります。